- About -ARTISAN

「持つ人の喜び」にこだわり、 貫き通すことで生まれる価値。

創業から今までずっと変わらないこと、それは
心から良いと思えるモノづくりで、お客様と感動を共有していきたいという想いです。

お客様から本当に愛されるバッグのために、妥協せずこだわり尽くす姿勢
今なお受け継がれている「クラフトマンシップ」こそが、ペレボルサの原点です。

- ひと(持つ人、売る人、作る人) -時代を超えた想いを形に、人と人とを感動でつなぐ物語

時代を超えた想いを形に、人と人とを感動でつなぐ物語 時代を超えた想いを形に、人と人とを感動でつなぐ物語

ペレボルサは、バッグに関わる全ての人の声を大切にします。
お客様の声も、売り場を通して職人までしっかりと伝わっています。

時代が変われば、持つ人のニーズも変わる。
いつまでも、生活を支える一番のバックを届けたいという思いで
こだわりの歴史を守り抜きながら、デザインや機能を常にアップデートしているのです。

「職人のこだわり」は「売る人の自信」になり「持つ人の喜び」になる
これからも、バッグを通して全ての人を感動でつなぐストーリーを大切にしていきます。

- もの(バッグをつくるもの、バッグにやどるもの ) -手間を惜しまないことで生まれる、妥協のないオリジナリティ

手間を惜しまないことで生まれる、妥協のないオリジナリティ 手間を惜しまないことで生まれる、妥協のないオリジナリティ

デザインや機能性はもちろんのこと、持った時の温もりや豊かさまでしっかりと伝えたい。
そのために、金具や素材もオリジナルにこだわっています。

ペレボルサのバッグは大量には作れません。
たとえ効率が下がるとわかっていても、手仕事の味わいを大切にしたいからです。

そして時代に合わせて、新しい機器や設備も柔軟に取り入れています。
とことん丁寧なモノづくりで、お客様の期待を超えるものを、提供し続けます。


道具

道具

鞄作りは、使う道具をつくるところから始まります。
製作に必要な木型や金具なども、職人の手によって大切に作られています。
使い込まれた道具たちは、ペレボルサの歴史の重みを感じさせます。


素材

素材

バッグの素材は、外側だけでなく裏地や芯材にまで本物にこだわります。
持つことに喜びを感じ、愛着を感じるバックであるために
見えない部分にこそ、ペレボルサの真髄はあります。

素材

色だし

色だし

ペレボルサらしい深みのある上品なカラーを実現するために、
毎シーズンごとに試行錯誤を重ね、今ではオリジナルのレシピが何種類も存在します。
一枚一枚違う、革の個性に合わせて染めていくのです。


ステッチ

ステッチ

ハンドステッチの工程にはとても時間を要します。
それでも職人の一針一針にこだわるのは、
長く丈夫に使っていただけるバッグを届けたいからです。

ステッチ
株式会社ペレボルサ

株式会社ペレボルサ

わたしたち株式会社ペレボルサはブランドの価値や品質を一貫するため、金具や素材からオリジナルにこだわり、素材調達・デザイン・生産・検品・サービスまで責任を持って管理することで歩んできました。企業ロゴに掲げるクラフトマンマークはその信念を受け継ぎ、お客様の感動を生み出し続けることへの証です